アートと食い物とMINI(SOLD OUT)とスノーボードとスケートボードとサーフィンとピストとMTBの札幌ライフ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
アート
食い物
飲み物
MINI
スノーボード
ユキイタ
スケートボード
サーフィン
マウンテンバイク
ピスト
LIFE
某氏の語り
お仕事
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
more...
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
某氏の語り vol.3(メーカーサポートから初ウィスラー)
----------------------------------------
【某氏の語り一覧】
某氏の語り vol.1(スノーボードとの出会いから学生大会)
某氏の語り vol.2(学生大会からメーカーサポート)
某氏の語り vol.3(メーカーサポートから初ウィスラー)
某氏の語り vol.4(初ウィスラーからパブリックパイプ)
某氏の語り vol.5(パブリックパイプからキャンプ参加)
某氏の語り vol.6(すさんだ生活からウェンディ問題)
某氏の語り vol.7(マサ登場そしてライアン)

----------------------------------------

うれしかったねぇ、ほんまやってやろうって思ったねぇ。
f0167757_17345878.gif

板来るまでの時間長かったわぁ、ちゃんと言うと長く感じたっちゅう方が正しいな。でもな、ついに来たんや、来たわ。何が来たってあんた板やがな、板。何度も言うとるけど板やがな。今となってはもうなんぼほど見たかわからん細長いでっかいダンボールに入った板が来たがな。中開けたらプチプチにくるまれた板がおったっちゅうの、いやいやあかん、板っちゅうたら失礼や、スノーボードやスノーボード。すっばらしいスノーボードや。黄色のやつや、アポカリプスのjimi scottモデル149や。

感動したなぁ、jimi scott言うたら最近の若いもんにはあんまり印象ようないかもしれんけど、その当時のjimi scottっちゅうたらなかなかどうしていけとったんやから。ほいでもう早速その板にビンディング付けてな、ブーツも履いてウェアも着てグローブもしてビーニーかぶってゴーグル付けてや、部屋で板履いて軽くオーリーなんかかましてやぁ。やったやろぅ~、みんなもやったんちゃうん~、そのオレっちゅうたらそらぁもう決まっとったであんた、めちゃめちゃイケとったはずや。強烈に惚れ惚れするで。おかんにはうるさいっちゅうて怒られたけどな。
f0167757_18305016.jpg

さあ板は来た。
ほしたらそのあとせなあかんことはなんや。
まず調査や調査、いろいろ調べなあかんっちゅう事や。まずカナダで行く学校決めなあかんっちゅう事や。ウィスラーブラッコムに近い街はバンクーバーっちゅう街やっちゅうのがわかった。お馴染みの「地○○だまし方」いやいやそんな事言うたらあかん「○球の歩き方」とか他にもいろんな留学の本買って、あとは青山のカナダ大使館に直接行ってな、中野にあるワーキングホリデーセンターやったかな、そんな所にも行ったなぁ。ぜんっぜん英語話せへんのに直接向こうの学校に電話したりなぁ、ほんまようやった。そんで学費も含めていろいろ予算考えて、結局バンクーバーのVAN WESTっていう英語学校に決めたんやわ。そんでそこに合わせてお願いしてホームステイ先も決まった。向こうから入学許可証送って貰ってからこっちで学生ビザ申請して。業者に頼んだらごっつい金取られてまうから全部自分でやったんやけどどれもスムーズには行かんかったなぁ。まあいろいろ時間掛かったけどとにかく何とか行く準備は出来た。
そんで出発は確かゴールデンウィーク明けやったな、その辺から航空券も安くなるから。片道のチケットを格安航空券で買ってな、行ったわ成田空港、まだ第二ターミナルなんてなかったから北ウィング南ウィングとかいう呼び名でな。なんか見送られるん気分的に嫌やったから彼女には来んでええってごっつい勝手な事言うてな、出国したわ。

バンクーバー着いたらいてはった、恒例のオレの名前手書きで書いた紙持って白人のごっついおっちゃんが立ってはったわ。ホームステイ先のおっちゃんや。そっからそのおっちゃんの車に乗ってどっかに連れて行かれる感じでブ~~ンておっちゃんの家行った。まあ素朴なカナディアン家族って感じで良かったしおばちゃん、おっちゃんもええ人やった。

ところがなぁ、大変なことがあったわ。子供が二人おるんやけどご~~っついやんちゃやったんや。見た目はほんま青い目でめっちゃかわいいやつなんやけどもうとにかくずーっと一緒に遊んでなあかんっちゅう感じ。最初は良かったけどほんま疲れたわぁ。わっけわからん外国物のキャラクターグッズで遊んでなぁ、オゥーノゥー、アイガッチャとか言うてごっこ遊びするんやわ。もちろんいっつもオレが悪役やった。

英語学校は日本人多かったなぁ。多い多いとは聞いてたし実際覚悟しとったたけどあんなにおるとは思わんかったわ。でもこの学校がほんま運命やったな、これからの運命を握っとった。そんで言うたらそのやんちゃな子供もワシの運命にぎっとったっちゅう事でもあるわ。
f0167757_18324785.jpg

その行ってた学校は何階建てかの建物の二階にあってな、ランチタイムには大半が一階にあるカフェテリアに集まるっちゅうシステムになってたんやわ。ワシ、おんなじクラスの奴にスノーボード持って来てるっていうのを言うてたんやけど、その当時はまだわざわざスノーボードするためにバンクーバー来てる奴なんてめったにおらんから、ええ~?!わざわざぁ?!ってびっくりされたなぁ。でもそいつが「そう言えばもう一人誰かわからんけどそんな奴が学校におるで」ってな事を言いいよったんや。ワシもへえ~誰かなぁって思ってた。

そんである日ランチタイムのカフェテリアで席に座ってたらな、「すんませんここ相席ええですかぁ?」っていかつい顔のピアスした兄ちゃんが寄って来たんや。ホームステイしてる生徒はみんなサンドイッチとジュースをホストファミリーから持たされるんやけど、そいつのサンドイッチがこれがまたごっつい貧祖でなぁ、ジュースもなんか青汁みたいなめっちゃまずそうなジュース持たされとっていきなり強烈なインパクトやったわ。「ステイ先ベジタリアンなんですわぁ」ってオレが聞いてもおれへんのに言うて来たりして。でもなんかいろいろ話してみたらそいつめっちゃ感じが良くてなぁ、しかも「人間いつ死ぬかわからんから何か好きな事やろうと思ったんですわ」ってオレとおんなじ事言うとったんや。ほいでここでわかったんや、こいつやった、こいつ。スノーボード持って来てるっちゅう奴。さらにやで、スノーボード二回しかした事ないんやて。こいつはおもろいやっちゃなって思ったわ。

「ほんならウィスラーブラッコム一緒に滑りに行こや」って事になった。
そいつの名前はな、テラノブコウジっちゅうねん。今はすっかり工場で働く普通のサラリーマンやけどな、元ドラゴン、ORIGINAL SINのライダーや。ドラゴンはP.I.C.が始めた時から契約しとったと思う。今のオレの大親友の一人や。

カナダ来て二週間ぐらいしてからかな、ついにコウジと一緒にウィスラーに行ったんやわ、一泊二日やったかな。今はもうめっちゃでかいんやけど、ふもとにしょっぼい町っちゅうかウィスラービレッジっていう村があってな、これがええ雰囲気でな、平和っちゅうかなごやかっちゅうか。しょぼくて小さいけどほんまにええ所やわ。

ああ~!?これ言うの忘れてた!!
そうそうオレな、実は大学の時、大手スポーツ量販店でバイトしてたんやわ、神田にあるヴ○クトリアっちゅう所で。そこで一緒に働いてた人からな、ウィスラーのA3っていうスノーボードショップ(今はもう無い)で友達が働いてるって聞いてたんやわ。
ウィスラー行った時その人訪ねたんやけど残念ながら日本に帰ったって言われた。
残念やったなー。
その人な、dmk GLOBALのフサキさんやねん。
おもろいよなー、いろんなとこでつながっとるよなー。
後々プロテクターのメーカーサポートとか人を紹介してくれたりとかいろいろお世話になったわ。

vol.3(メーカーサポートから初ウィスラー) END
[PR]
by hilariblog | 2009-03-16 10:23 | 某氏の語り
<< シーズン初のピスト通勤 某氏の語り vol.2(学生大... >>